厨房機器の買取・リサイクル【厨房買取王】の冷蔵庫のタイプについて

冷蔵庫のタイプについて

冷蔵庫のタイプもいろいろ

冷蔵庫といっても一重に色々なものがありますよね。家庭用冷蔵庫でもそのあたりはひしひしと感じる方が多いと思いますが、実際業務用冷蔵庫でも冷蔵庫のタイプは色々。当然高機能な方が査定額は高くつくことが多いのですが、今回はそんな冷蔵庫について。

 

冷蔵庫のタイプや型はきちんと調べよう

冷蔵庫のタイプ

当たり前といえば当たり前ですが、業務用冷蔵庫を導入するにおいては、実際の店舗に即したものが大事です。「安いから」「見た目がよいから」などの理由だけで購入すると、痛い目を見ることがあります。実際の店舗に置く予定だったスペースに入らない、置くことはできたけど、色々と支障がある、これではもったいないですよね。

今回の話はあくまで買い手目線での話にはなりますが、お売りになられる際でも同じく大事なところかと思います。

 

冷蔵庫のタイプにはどんなものがあるか

冷蔵庫のタイプ

たとえば皆様が一番ベーシックなものと思われる縦型にも色々とあります。冷凍庫機能も同時についているもの、冷凍室と冷蔵室の個数が違うものなど、その仕様は多種多用。業務用冷蔵庫を扱うような飲食店にも大きなものから小さなものまで色々とありますので、ひとえに冷蔵庫といっても色々なタイプのものがあるのは、確かに納得ですよね。
 

それから「ドア」についても様々なタイプがあります。片開きのもの・両開きのもの・中にはフリーザー機能に特化して、完全にドアという概念がないものまであったりもします。

こちらもご使用されている飲食店の内装や置き場所によって、何がベストかは左右されるところですよね。

 

最後に容量です。容量についても様々ですが、業界大手のホシザキの冷蔵庫を見てみると、約400L以上の容量にいずれもなっています。まあ飲食店に置くのにあまりに小さすぎては、冷蔵庫がある意味もないですから、当然のことではありますよね。

冷蔵庫の売り時

冷蔵庫のタイプ

業務用冷蔵庫の売り時はどんな時が考えられるでしょうか。店舗閉鎖、移転などによりご不要になるというケースもあれば、改装や、もしくは上記にあげたような事例に該当して、サイズ・見当違いなどで手放さざるをえなくなってしまう、ということも万が一あるかもしれません。(本当にそんなことがあればもったないですけどね…)

どんなことも考えられるわけですが、そうなれば冷蔵庫の売却先を探すことになりますよね。

 

移転や閉鎖などは春が多いというイメージから業務用冷蔵庫の一番の売り時は春と思われがちですが、実は夏も近づく6−7月が一番売り時が多いそうです。というのも、夏に冷蔵庫が故障することが多いからだとか…

まとめ

こうしてみると、冷蔵庫といっても色々な要素がありますね!もし売却を御検討されている業務用冷蔵庫がありましたら、ぜひ厨房買取王にご連絡ください!

厨房機器・業務用キッチン用品の高価買取りなら
専門店「厨房買取王」まで是非ご相談下さい!

カテゴリー:商品紹介