厨房機器の買取・リサイクル【厨房買取王】の厨房機器の電源の基礎知識

厨房機器の電源の基礎知識

厨房機器の買い替えをしたのはいいものの、電源のタイプが自店設備のものと合わずに、購入したものが無駄に終わった・電気工事を余儀なくされた…なんていう経験をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。厨房機器の買い替えなどを検討される際は、サイズなどだけでなく、電源タイプも確認をしておく必要があります。今回はそんな電源の基礎知識についてお送りしたいと思います。

単相?三相?

厨房機器の電源の基礎知識

ものすごく簡単にいうと、電源ケーブルの中を電気が流れるルートの数の違いだと思ってください。文字通り、単相<三相といった関係になり、三相の方が大量の電力を流すことが出来ます。意外とここが見落とされがちです。業務用の厨房機器を使用される環境であればまう三相がマストだといっても過言ではありません。単相だとお店の業務に支障をきたしてしまうかもしれませんね…有名なのは、「単相100V」「三相200V」といったような電力の名称です。

100V?200V?

厨房機器の電源の基礎知識

100Vや200Vはいわゆる電圧のことを指します。基本的には家庭用コンセントのものは100Vであることがほとんです。200Vについては業務用で使用する場合はほとんどこちらに該当するかと思いますが、一応確認をしておくにこしたことはないと思います。電力が違って使えないなんてこともまれにありますので…。それからコンセントのタイプについても重要です。同じ電圧だったとしても、コンセントの差し込み口のタイプが違っているケースがあります。よくあるのはストレートタイプ(家庭等でも見慣れているタイプ)とフックタイプというものがありますので、こちらについても厨房機器の買い替えの際には確認をしておくといいでしょう!

低圧電力契約

厨房機器の電源の基礎知識

通常の家庭の電気契約とは別に、低圧電力契約というのも存在します。業務用で、先ほどの三相200Vの厨房機器を使用され、一定の条件を満たした場合に契約できる電力契約になります。もちろん時と場合、条件にもよりますが、お店によっては、こういった電気契約をした方が安くなることもあったりしますので、一度各電力会社のWEBサイトなどを確認し、拝見して頂くといいのではないでしょうか。小さな事からの積み重ねが節電節約に繫がったりもしますからね…

まとめ

新たな厨房機器を購入される場合はこういった点にも注意していきましょう!そして買い替えによって厨房機器を売却されるのであれば、既存の厨房機器については、厨房買取王まで買取ご相談を頂ければと思います!査定は無料ですので、お気軽にご連絡ください!

 

厨房機器・業務用キッチン用品の高価買取りなら
専門店「厨房買取王」まで是非ご相談下さい!

カテゴリー:厨房買取王 サービス紹介