厨房機器の買取・リサイクル【厨房買取王】の業務用エスプレッソマシンメーカーまとめ

業務用エスプレッソマシンメーカーまとめ

今回は厨房買取王で高価買取しています業務用エスプレッソマシンについて、
数あるメーカーの中から一部を紹介します。
 

■LA MARZOCCO(マルゾッコ)

イタリアのメーカーです。

設立から80年とこちらも長い歴史を持っています。

製造過程では一貫したハンドクラフトを実践。

この手法は、創業者の「ジュゼッペ・バンビ」の素晴らしい経験とマシンづくりへの情熱から生まれ、これまで脈々と受け継がれてきました。

ラ・マルゾッコ社は時代の進歩に対応しつつも、今なお、「クラフトマンシップ」を大切にする企業であり続けています。

FB-80-2

ラ・マルゾッコ

引用元:LA MARZOCCO(ラ・マルゾッコ) | ブランド紹介 | 業務用コーヒー関連機器

■LA CIMBALI(チンバリ)

イタリアのメーカーです。
創業100周年と、エスプレッソマシンメーカーの老舗です。
安定した抽出と高品質のコーヒーの提供は、世界中のカフェで愛用されています。

M100-DT/3(TS)B

チンバリ

引用元: 株式会社エフ・エム・アイ | 製品 | チンバリ トラディショナルマシン

■NUOVA SIMONELLI(シモネリ)

イタリアのメーカーです。
WBC(ワールド・バリスタ・チャンピオンシップ)と呼ばれるバリスタの競技大会の選定機種を数多く送り出したメーカーです。

SIMONELLI/Aurelia2(アウレリア ツー)

シモネリ

引用元:NUOVA SIMONELLI ESPRESSO MACHINES

 

■RANCILIO(ランチリオ)

イタリアのメーカーです。
RANCILIO社のエスプレッソマシンはヨーロッパや北米のカフェやレストランで高い支持を得ています。
家庭用で扱える物も多く出しているメーカーです。

ランチリオ エスプレッソマシン EPOCA 1G ST-1

ランチリオ

引用元:ランチリオ エスプレッソマシン EPOCA 1G ST-1 | 業務用コーヒー用品・機器のラッキーコーヒーマシン

■Melitta(メリタ)

ドイツのメーカーです。
今日のペーパードリップ方式の生みの親、メリタ・ベンツが起こした会社です。
家庭用から業務用のコーヒーマシンはもちろんの事、コーヒーフィルター等、様々なコーヒー用品を世に送り出しています。

ダラコルテ evo2

メリタ

引用元:Melitta Japan

■Slayer(スレイヤー)

アメリカのメーカーです。

スターバックスコーヒーが日本に第1号店を出店したのが1996年。
その後多くの若者がスタバを飲んで育ち、日本にも「スタバよりも良いコーヒーを出したい」という3rd Wave Coffeeの波が押し寄せています。 
シアトル発のエスプレッソマシン、スレイヤーもそんな3rd Waveの流れをくんだマシンといえます。

引用元:Slayer Espresso

オートマチック動作ではなく、バリスタ自身がマニュアル操作で行うのが大きな特徴でしょうか。
そういう意味ではまさにプロ仕様。最高のエスプレッソを追求出来る次世代のマシンです。

Slayer 3group

スレイヤー

引用元:Slayer Espresso

これらのメーカー品は高価買取が期待出来ます!

いかがでしたでしょうか?
今回挙げたメーカーのエスプレッソマシンは一流のブランド品です。

かなりの高価買取が期待出来ます!

厨房買取王では、不要になられました、業務用エスプレッソマシンを高価買取しております。

お買い替え、業態変更等でご不要になられました業務用エスプレッソマシンがございましたら、
是非一度『厨房買取王』までご相談ください!!

 

厨房機器・業務用キッチン用品の高価買取りなら
専門店「厨房買取王」まで是非ご相談下さい!

カテゴリー:メーカー紹介