厨房機器の買取・リサイクル【厨房買取王】の製氷機の氷の種類は?どのようなタイプがあるの?

製氷機の氷の種類は?どのようなタイプがあるの?

業務用の製氷機は、大量の氷を短時間で一気に作る事が出来ます。

 

飲食店を営むのであれば必須の厨房機器ですよね!

 

購入する場合は、厨房に合うサイズ、容量の物を選ぶのが基本ですが、

 

出来上がる氷にもいくつかのタイプがある事を知っていますか?

 

お店の雰囲気やお出しするドリンクの内容によって氷一つでクオリティーが変わりますので、ここは慎重に選んでいきましょう。

 

業務用製氷機の氷はどのようなタイプがあるの?

 

キューブアイス

約28mm四方の氷をキューブアイスと呼びます。

一般的な家庭用の氷にもっとも近いタイプですね。

 

チップアイス

小指程度のサイズの氷をチップアイスと呼びます。

ファーストフード店などのドリンクでは大抵このタイプの氷を使用しています。

ドリンクの用途の他、素材の保管に使用されたりもします。

 

フレークアイス

かき氷のような形状の氷をフレークアイスと呼びます。

使用はドリンクでの使用というより、鮮魚を氷全体で包んで保管するなどの使用方法で使われる事が多いですね。

 

ビッグアイス

約50~60mm四方の氷をビッグアイスと呼びます。

手の平で割りやすいサイズなのでカチ割氷としての使用が一般的でしょうか。

お酒を出す所では多く使われているタイプです。

 

ブロックアイス

レンガのような大きさの氷をブロックアイスと呼びます。

カチ割氷としての使用以外に、食材のアイスベッドとしての使用などにも良いサイズです。

お祭りのドリンク販売でもこのブロックアイスを桶に入れて使用しているのを見かけますよね。

 

この他にもまだまだ沢山の氷の種類があります。

 

いかがでしょうか。

製氷機の氷は様々な種類が存在しています。

これ以外にも沢山の種類がありますので、メニューや業態にあわせて製氷機を選んでみて下さい。

 

厨房買取王では、不用になった製氷機の高価買取を行っています。

買い換え等ご検討されいましたら是非厨房買取王までご相談下さい。

厨房機器・業務用キッチン用品の高価買取りなら
専門店「厨房買取王」まで是非ご相談下さい!

カテゴリー:厨房機器について