厨房機器の買取・リサイクル【厨房買取王】の【厨房の裏方さん】業務用冷凍ストッカーの使い勝手は?電気代は高いの?

【厨房の裏方さん】業務用冷凍ストッカーの使い勝手は?電気代は高いの?

冷凍ストッカーの電気代って?

冷凍庫としての機能を極限までに追求した冷凍庫の中の冷凍庫!
それが、業務用の冷凍ストッカーです。

縦型の業務用冷凍冷蔵庫にあるような『華』ありません。

ただそこに鎮座しひたすら冷凍庫としての任務を全うする。

なんとも男気のある厨房機器です。

フタを開けてどんどん食材を放り込んでいける利便性が大きな特徴です。
同じ容量でも縦型冷蔵庫に入れられる量と、ストッカーに入れられる量はかなりの差が出ます。


「一つあったら便利だけどうちには縦型の業務用冷凍冷蔵庫があるからな~・・」


なんて導入を躊躇されてしまうオーナーも多いのではないでしょうか?


冷凍ストッカーの月額電気代はどれくらい?

 

実際に稼働させた場合のランニングコスト(電気代)をしっかり把握しておけばメリットが見えるはずです。

大きさによって変わってきますので一概には言えませんが、

【100L~300L】
1,500円~2,000円

【300L~400L】
2,000円~3,000円

月額の電気代はこれくらいが平均の目安になるかと思います。


冷凍ストッカーの使い勝手はどんな感じ?

 

普通の冷凍庫として認識している場合はイメージを変えましょう。
底に水抜き穴があるので、あとで庫内を丸洗いできますからパッケージがちょっと汚れてしまっていても問題はありません。
かなり雑に冷凍したいものを放り込んでいくことができます。

これは縦型の冷蔵庫では絶対にできない使用方法ですよね。

マイナス60℃まで冷える超低温フリーザーと呼ばれるストッカーであれば、マグロをまるまる保管することだってできるんです。

上から入れるという使用上、開けた状態でも冷気が逃げにくいという利点もありますね。

まとめ

このように冷凍ストッカーは忙しい厨房の効率をあげてくれます。
価格も縦型の大型に比べれば比較的安価で入手できるので業務フローにマッチするのであれば導入を考えるのも良いかもしれませんね。

あ、もちろん安価といっても厨房買取王では十分金額をおつけしての買取が可能になります!
不要な冷凍ストッカーがありましたら是非ご相談下さい。

 

厨房機器・業務用キッチン用品の高価買取りなら
専門店「厨房買取王」まで是非ご相談下さい!

カテゴリー:商品紹介