東京・神奈川横浜厨房買取王のブログ

【!注意!】POSレジ買取の値が下がってしまう『あるある』とは?

POSレジの買取について

厨房機器買取と言っても冷蔵庫や製氷機ばかりを買取わけではありません。

意外にも値がつくのが『POSレジ』。

普通のガラガラチーン!となる昔ながらのレジと違い、POSレジは最先端。

通信による売り上げデータの管理、レジのセキュリティ向上などで最近では小さな店舗でも導入されるオーナー様は少なくありません。

年式の新しいものはかなり高額買取が期待できますが、気を付けなければならない事もあるんです。

今まで当社でお買取りさせて頂いた中で「買取金額が下がってしまった!」「買取対象外となってしまった!」といった『あるある』を紹介します。


パスワードが分からない!

これは致命的ですね。
システムにアクセスができなくなってしまうと再販が難しくなってしまうんです・・。

 

ドロアーの鍵を失くしてしまった・・・。

閉店などのゴタゴタで鍵を紛失してしまうオーナー様って意外と多いんです。
買取金額が下がってしまう要因となるので、小さな物の管理は注意して下さい。

 

ハンディなどの付属品の有無

本体のみですとPOSレジの価値は高くありません。
周辺機器が一式そろってこそ高い付加価値が出てきます。
特にハンディは台数が増えれば増えるほど買取金額があがっていくんですよ。

 

セットアップCDとマニュアルはどこいった・・・!?

意外と多いのがこれです。
店舗開店時にしか使わなかったということもあって、失くしてしまうことのないようにしましょう。
再セットアップが出来ないと買取も難しくなってしまうんです。


厨房の中で特に付属品が多い『POSレジ』

基本的なことですが、完備品じゃないケースってかなりあります。
現在POSレジを使用して店舗運営をされているオーナー様は小さな備品類をしっかり管理されることをオススメします。

特に効果買取が期待できるメーカーは『東芝テック』『シャープ』『カシオ』が代表的なところです。

また、年式価値で左右されることが強いものでもありますので、不要と感じたら早い段階で見切りをつけて売却検討されるのも良いかもしれません。

カテゴリー:厨房機器の買取について