厨房機器の買取・リサイクル【厨房買取王】のブログ

飲食店を閉店したらやらないといけない事のまとめ

飲食店の閉店。やらなきゃいけないことをまとめました。

こんにちは
いよいよ閉店となった時。
個人個人、理由は様々だと思います。


いざ閉店する、となった時に焦らないよう、やらなくてはいけない事をざっとまとめてみました。
閉店へ向けての準備イメージになれば幸いです。


2ヶ月前位から1ヶ月前までに
●大家さんへの通知
●お客様への通知
●従業員の方への通知
●仕入先への通知
●電気、ガス、水道、公共料金のストップ


1ヶ月くらい前から閉店日までに
●厨房機器の処分方法を具体的に考える


閉店後10日くらいまでに
所轄税務署、所轄の都道府県税事務所の2か所に個人事業の廃業届を出す


その他提出すべき届け出
●青色申告の取りやめ届出書→青色申告を取りやめる予定の年の翌年3月15日まで
●事業廃止届出書→1ヶ月以内を目安に
 ※前々年の課税売上高が1000万円を超える消費税の課税事業者の場合に必要
●給与支払事務所等の開設・移転・廃止届出書→1ヶ月以内を目安に
 +※従業員に給与を支払っていた場合に必要


保険関係
●健康保険、厚生年金保険に加入→日本年金機構への届け出
●雇用保険に加入→日本年金機構、労働基準監督署、公共職業安定所への届け出
●労災保険に加入→労働基準監督署への届け出


消防署へ
●防火管理者の解任届け


もろもろありますが、届け出を開店の際に提出した箇所それぞれに、廃止・解任届けの提出が必ず必要になります。
ひとつひとつ忘れずに提出していきましょう。
各都道府県によって提出期限も異なりますので、お住まいの地域で提出期限の確認をお忘れなく


「立つ鳥跡を濁さず」
すっきりと新しいスタートが迎えられますように

カテゴリー:未分類