厨房機器の買取・リサイクル【厨房買取王】のブログ

閉店の挨拶状はどんな風に?

飲食店閉店時の挨拶状について

こんにちは
閉店のお知らせ、ご挨拶。
長い間通ってくれたお客様にどうやって気持ちを伝えよう。

どんな挨拶が一番気持ちが伝わるだろう。
たくさんの思い出とともに様々な気持ちが溢れてくることでしょう。


ヒントになれば幸いと思い、いくつかのご挨拶・お知らせの方法を挙げてみます

パソコンで?いやいや手書き?
これは悩みますね。
スマートにかっこよく、という雰囲気でしたらパソコンが便利ですね。
色々な字体も選べます
お店の雰囲気に合う字体があれば、十分雰囲気のある挨拶文となるでしょう。
どんな風に仕上がるか、まずは作ってみましょう。
手書きは、気持ちがストレートに伝わると思います。
手紙もそうですね。
パソコンで打った手紙よりもあたたかさも一緒に伝わります
絵手紙の得意な方は、絵手紙で書いてみるのも素敵です


ポスターで?それともカードで?
飲食店の場合、閉店は決まっていても、いつも通りの雰囲気で食事を楽しんでほしい。
そんな思いもあると思います。
ポスターを掲示するのではなく、お会計の際に閉店のお知らせを書いたカードを渡す
そんなお知らせの仕方もありだと思います

 

閉店メニューをご提供
最後の営業までの限られた期間、閉店メニューをご提供
そんな感謝の伝え方も喜ばれるかもしれません。
メニューを考える際、仕入れる材料には注意が必要です。
材料の仕入れ先との契約状況も考慮した上で、食材ロスのないよう、上手に活用するといいですね


閉店後のポスターにはお店のロゴや花を添えて
閉店後、数日間は閉店のお知らせを入り口に掲示することになるでしょう。
その際、そのポスターにお店のロゴや、好きな花の絵などを添えるのも素敵です

楽しかった事、大変だった事、たくさんの思い出と何よりも感謝の気持ちがストレートにお客様に伝わるよう、自分らしく作成しましょう
お知らせ期間はだいたい閉店1ヶ月前くらいから、が目安です。

 

 

カテゴリー:未分類