厨房機器の買取・リサイクル【厨房買取王】のコーヒーの焙煎とは・・・

コーヒーの焙煎とは・・・

フジローヤル焙煎機

こんにちは。
コーヒーはホットでもアイスでも美味しく飲めるブレイクタイムにぴったりの飲み物。
お好きな方も多いですよね。
今日はそんなコーヒーの焙煎のお話です。

まず、焙煎とは・・・
焙煎とはコーヒーの豆を炒る加熱作業のことです。
収穫後の珈琲豆は淡い緑色をしており、味も香りもありません。
この状態では飲めません。
加熱していくと豆は茶色から黒色へと変化していきます。
焙煎の時間、熱のかけ方でコーヒーの風味は変わります。

焙煎度の違い
焙煎度は全部で8段階あります。
浅く炒ると酸味が強く、深く炒ると苦味が強くなります。
一般的には中煎り、中深煎り、深煎りという表現で区別されていますね。

【焙煎の基本8段階】
1、ライトロースト(Light roast)
2、シナモンロースト(Cinnamon roast)
3、ミディアムロースト(Medium roast)
4、ハイロースト(High roast)
5、シティロースト(City roast)
6、フルシティロースト(Fullcity roast)
7、フレンチロースト(French roast)
8、イタリアンロースト(Italian roast)

好みの味は人それぞれです。
お店の味、オリジナルな味を作りたい、そんな拘りを全うするには、ご自身で焙煎するのが一番です!!

かっこいい焙煎機
有名でかっこいい焙煎機の中に下記4メーカーがあります。
1.富士ローヤル
2.ラッキーコーヒーマシン
3.プロバット
4.デートリッヒ
高価なお買い物になりますが。。。
でも、焙煎機のかっこいい佇まいはコーヒーの美味しさ、またお店の雰囲気までも一流にしてくれます★

焙煎の電熱方法
①直火式
直接火をあてて炒る方法。
焼きムラが生じやすい事が難点。
②熱風式
熱量のコントロールがしやすく、ムラなく均一に炒る事ができます。
大量の珈琲を効率よく焙煎できます。


焙煎機、高価でもその魅力はコーヒー好きにはたまりません。
また、お店で焙煎しています、という言葉はお店の格をぐっと引き上げてくれますね。
もっとコーヒーを楽しみたい、というオーナー様とお客様には、とっておきの機械です。

 

カテゴリー:厨房機器について