東京・神奈川横浜厨房買取王のブログ

アイスクリームにまつわるお話

カルプジャーニジェラートマシン

こんにちはsmiley
今年は暑いι(´Д`υ)アツィー
これだけ暑いと美味しいのが大人も子供も大好きな「アイス」
今日はそんな美味しいアイスにまつわるお話です。

憧れのジェラートマシン「カルピジャーニ社」について・・・。
ソフトクリーム界のフェラーリと呼ばれています。
「カルピジャーニ社」は1946年にイタリア、ボローニャに創立されました。
以来、半世紀を越えジェラートをはじめとする洋菓子製造機械メーカーとして躍進。
優れた性能とメンテナンス、サービスシステムは、世界各国から賞賛され、現在では世界1のシェアを誇るマーケットリーダーです。

カルピジャーニー社は「ジェラート大学」まで設立!
イタリア・ボローニャに1万2,000人もの生徒が通うジェラート大学があるんです。
世界各地にイタリア人以外が経営しているアイスクリーム店が増え、その数は半数を超えているそうです。
そこで、大学では英語とフランス語でレクチャーを行うコースも新設。
そして校長は日本人女性なんですよ。(※2011年時点)
カウンターにずらりと並んだアイスクリーム、たくさんのお菓子、ソフトクリームマシンとありとあらゆるアイスクリームについて学べるようです。
もちろん、実践だけでなく、座学の講座もあるようです。
アイスクリームの世界も奥が深いんですね。

日本では・・・
1980年にカルピジャーニ・ジャパンが設立。
デモンストレーション室を設け、カルピジャーニ・ジェラートユニバーシティ(ジェラート講習会)を発足しました。
ジェラートの作り方、衛生、製造管理、ジェラートビジネス(利益率)等に関して、トータルにサポートしています。
高性能なジェラート機器の日本のシェア率はヨーロッパのシェア率を上回るといわれているのには驚きですね。
講習会ではジェラートの最大の魅力「なめらかさ」を表現するノウハウやレシピの提案などが伝えられ、定期的に開催しています。
最近は、地域復興のため特産物を使ったレシピの開発や、今人気の野菜ジェラートのアドバイスを依頼されるそうです。
ジェラートの世界も日々進化を遂げていますね。

アイスクリームの日
日本アイスクリーム協会が1965年より実施しています。
アイスクリームのシーズンインとなる連休明けの5月9日を「アイスクリームの日」として各種のイベントを開催しています。
アイスクリームはデザートランキングでも常にトップクラスの国民の人気デザート。
最近では埼玉県のショッピングモール〝レイクタウン″で5月9日のアイスクリームの日に合わせてGW期間中「アイスクリーム博覧会」が5年連続開催されています。
年々来場者も増え、今年2017年は7日間でなんと8万4千人が利用したそうです


大人気のアイスクリーム
この夏、お店のメニューに加えてみてはいかがでしょうか
ソフトクリームマシン、日本では「日世」が有名ですね。
カルピジャーニ社の製品に比べてお値段も手頃で使いやすいとも言われています。
とはいえ、ソフトクリームマシンもジェラートマシンも高級な機械であることに変わりはありません。

厨房買取王ではもちろん、ソフトクリームマシン・ジェラートマシンも高価買取り強化中です
機械をお探しのオーナー様は、厨房買取王のオークションページも見てみてくださいね

美品に出会えることも

カテゴリー:メーカー紹介