厨房機器の買取・リサイクル【厨房買取王】のブログ

SUZUMO(鈴茂器工)の厨房機器の高価買取を実施しています!

厨房買取王では、SUZUMO(鈴茂器工)の厨房機器の高価買取を実施しています!今回はSUZUMO(鈴茂器工)について皆様にご案内させて頂きます!

SUZUMO(鈴茂器工)とは

SUZUMO(鈴茂器工)の厨房機器

SUZUMO(鈴茂器工)は、寿司・のり巻きロボット・おむすびロボットなど、お米関係の食品を生成するロボットの製造販売を行っている、ユニークな会社です。WEBサイトを見て頂くとわかりますが、取り扱いをしている機器は、ほぼ全てお米関連の厨房機器といっても過言ではありません。また、お米周りに付随する資材・器材なども製造販売をしています。SUZUMO(鈴茂器工)の、お米への愛を感じずにはいられないですよね!

 

SUZUMO(鈴茂器工)は最初からお米関係の厨房機器を取り扱いしていたわけではなかった!?

SUZUMO(鈴茂器工)の厨房機器

SUZUMO(鈴茂器工)は1961年に創業された会社ですが、実は創業当初からお米関係の厨房機器を取り扱いしていたわけではありませんでした。創業当初は、最中あん充器を中心に取り扱いしていたのです。しかし、1970年代に政府主導で行われた減反政策によって、お米関係の厨房機器を中心に取り扱う方向に舵をきったという意外なエピソードがあります。人間も会社もですが、どこで運命が変わるか、なかなかわからないものですよね!

 

SUZUMO(鈴茂器工)の厨房機器の買取の注意点

SUZUMO(鈴茂器工)の厨房機器

寿司ロボット・おにぎりロボット…どれであっても、動作不良がありますと高価買取も難しくなってしまいます。人の手を煩わせることなく、均一した品質を提供できるのが寿司ロボットやおにぎりロボットのメリットなので、そのメリットが損なわれていないよう、動作確認は念入りにお願い致します。また、細かいお米が機器の色々なところに付着する可能性もあると思いますが、放置しておくと意外と面倒な汚れになりますので、確実に拭き取りをして、キレイな状態で査定依頼を頂くと高価買取に至る可能性も高いと思います。

 

まとめ

厨房買取王では、SUZUMO(鈴茂器工)の厨房機器の高価買取を実施しています。買い替えや使用しない等、何かしらの理由でご不要になられたものがありましたら、ぜひ一度ご連絡ください!

 

カテゴリー:メーカー紹介

券売機売却は厨房買取王へ!高額買取実施中!

厨房買取王では券売機の高額買取を実施しています。
お店の方針変更で急に不要になってしまった券売機はございませんか?

 

券売機の種類は大きく分けて2種類

機体の大きさの大小はありますが、高額紙幣対応か低額紙幣のみ使用可能な機種かの2種類にわけられます。

高額紙幣対応機種は、全てのお札が使用可能となっており、どのような店舗様でも利用が出来る為、券売機のスタンダードとなっています。

また、低額紙幣(1000円、2000円札まで)の場合ですと、使われる店舗様が限られる為、需要としてはあまり高くありません。

かといって低額紙幣が安く買取されてしまうのかというとそうではありませんのでご安心下さい。

 

券売機は店舗の救世主

券売機はお金のやりとりに関する人件費を大きく下げる事が出来ます。

これは経費削減に頭を抱える店舗様にとって救世主のようなアイテムです。

しかしながら、店舗運営方針の変更で、券売機を使用しなくなる飲食店様もおられるようです。

店舗様の倉庫に不要な券売機はございませんか?

券売機の売却に関するご相談は是非厨房買取王までご連絡下さい!
出張での買取、機種撤去、お客様のご要望にそったご提案をさせて頂きます!

 

カテゴリー:厨房機器の買取について

FMIのソフトクリームマシン・アイスクリームメーカーの高価買取実施中!

厨房買取王では、FMIのソフトクリームマシン・アイスクリームメーカーの高価買取を実施しています。業界では有名なFMIのソフトクリームマシン・アイスクリームメーカーについて今回はお伝えさせて頂ければと思います!

 

FMIについて

FMIのソフトクリームマシン・アイスクリームメーカー

FMIはスチームコンベクションやフードミキサーなどの一般的な厨房機器だけでなく、コーヒーマシン・アイスクリームマシン・ジェラートマシンなどの厨房機器も取り扱いをしているメーカーになります。この他にも、ドリンクディスペンサーやスープケトルなども取り扱っており、実に広いジャンルをカバーしている厨房機器メーカーさんです。

 

代表的な厨房機器はソフトクリームマシン・アイスクリームメーカー

FMIのソフトクリームマシン・アイスクリームメーカー

FMIの代表的な厨房機器は、なんといってもソフトクリームマシン・アイスクリームメーカー、ジェラートマシンなどです。たとえば、ジェラートマシンは「カルピジャーニ」という商品名がついていたり、アイスクリームマシンには「ハイパートロン」という名前がついていたりして、ある種ブランド化しています。実際、ソフトクリームマシン・アイスクリームメーカーやジェラートマシンの買取依頼を頂くのも、FMIの製品が一番多かったりしますよ!

 

FMIのソフトクリームマシン・アイスクリームメーカーの買取の注意点

FMIのソフトクリームマシン・アイスクリームメーカー

FMIのソフトクリームマシン・アイスクリームメーカーの買取の注意点です。FMIのソフトクリームマシン・アイスクリームメーカーは意外と付属品が多かったりしますので、欠品などがあると、買取価格が下落してしまう可能性が高くなります。従いまして、欠品のないよう、付属品がきちんと揃っているか確認をお願いしたいと思います。

 

まとめ

厨房買取王では、FMIのソフトクリームマシン・アイスクリームメーカーの高価買取を実施しています。買い替えや使用しない等、何かしらの理由でご不要になられたFMIのソフトクリームマシン・アイスクリームメーカーがありましたら、ぜひ一度ご連絡ください!高価買取致します。

 

カテゴリー:メーカー紹介

ピザプレッサーの買取も実施しています!

厨房買取王では、ピザプレッサーの高価買取を実施しています。今回はピザプレッサーについて皆様にご案内させて頂ければと思います。

 

ピザプレッサーとは

ピザプレッサー

ピザプレッサーは、手でこねるようなタイプではなく、サクッと食べるようなクリスピータイプのピザなどを簡単に作ることが出来る厨房機器です。近年は、ピザの価格競争も激しく、ワンコインでピザが食べられる店舗なども増えていることから、ピザに関連した厨房機器も人気が高まりつつあります。新しいメニュー提案、業態展開などを考えたときに、ピザを選択されるお店も多いようですね。

 

ピザプレッサーの取り扱いメーカーについて

ピザプレッサー

ピザプレッサーを取り扱いしているメーカーさんは、正直そこまで多くはありません。取り扱いしているメーカーで最有力といえるのは、サンテックコーポレーションさんになります。サンテックさんはピザだけでなく、クレープやワッフルなどに関連した厨房機器の設計・開発・販売を行っているメーカーさんです。サクッと食べることの出来る飲食に関連した厨房機器を中心に扱うことで、独自色を出しているのでしょうね!

 

ピザプレッサーの買取の注意点

ピザプレッサー

ピザプレッサーで気をつけるべきはプレート部分やハンドル部分になります。錆がついていたり、変形していたりなどがあると、やはり高価買取に至らないことも考えられますので、ご注意頂ければと思います。また、お売りになる前に、改めてピザを少し焼いてみて、焼き上がり具合も含めた動作確認をしていただいた方が、より安全かと思います。

 

まとめ

厨房買取王では、ピザプレッサーの高価買取を実施しています。買い替えや使用しない等、何かしらの理由でご不要になられたものがありましたら、ぜひ一度ご連絡ください!高価買取致します。

 

カテゴリー:商品紹介

1年を通じて高価買取可能になる製氷機!

厨房買取王では製氷機の高価買取を実施しております。

 

厨房機器にはシーズンによって、需要が変わってくる物があるのですが、製氷機に関しては1年を通して需要が変動しずらい厨房機器になります。

やはり氷という物は厨房には欠かせないものなのですね!

 

一言に製氷機と言っても色々なタイプの物が存在しています。

 

アンダーカウンタータイプとは

アンダーカウンタータイプ

photo by ホシザキ電機

 

製氷機の中で一番人気があるタイプがこの「アンダーカウンタータイプ」と呼ばれるものです。

比較的背の低い物になっており、カウンターの下等に収納する形で設置できる為、小さな小料理屋から大きなレストランまで幅広く使われています。

 

バーチカルタイプとは

バーチカルタイプ

photo by ホシザキ電機

 

バーチカルとは「縦型」を意味します。

縦型といえばアンダーカウンタータイプでもあてはまる為、製氷機では背の高いカウンターを越える高さの物を指しています。

 

スタックオンタイプ

スタックオンタイプ

photo by ホシザキ電機

 

大型かつ大容量の製氷機を指しています。

製氷機ユニットの直下にストッカーを備えており、大量の氷を貯蓄する事が出来ます。

客回転の速い大規模厨房や、スーパーマーケットなどに置いてあるのを良く見かけますね。

 

いかがでしたでしょうか?
代表的な3タイプを紹介しましたが、その他にもタイプが存在しています。

 

厨房買取王でもどんなタイプの製氷機でも高価買取しております。
搬出は設置場所から当社スタッフが作業致しますのでご安心下さい。
不要な製氷機、お買い換えをお考えのお客様は是非一度厨房買取王までご相談下さい!

 

カテゴリー:厨房機器の買取について

立体炊飯器の買取も実施中!

厨房買取王では、立体炊飯器の買取を実施しています。今回はそんな立体炊飯器についてご案内させて頂きます。

 

立体炊飯器とは

立体炊飯器

立体炊飯器は、業務用炊飯器の中でも特に大きくて高機能な炊飯器です。立体の名前の通り、立体的な形をしていて、冷蔵庫くらい(もしくはそれ以上)の大きさをしています。機能も、洗米から炊飯まで、幅広い機能が搭載されているタイプのものが最近は多く出回っています。大きくて高機能な分だけ価格も高いものとなっており、中には100万円を越えるものも存在します。

 

立体炊飯器を取り扱う有名メーカー

立体炊飯器

立体炊飯器は割と多くのメーカーで取り扱いされていますが、その中でもフジマックやマルゼンは、立体炊飯器を主力製品の1つとして取り扱いしています。上述もしたように、100万円を越えるような立体炊飯器もありますので、特にフジマックやマルゼンなどの立体炊飯器を売却検討されている方は、高価買取に至る可能性も高いと言えるでしょう。

 

立体炊飯器の買取の注意点

立体炊飯器

立体炊飯器の買取の注意点です。どちらかというとお願いにもなりますが、上述をしたように、立体炊飯器は非常に大きくて重たいタイプのものが多いです。従いまして、どうかご無理をなさらず、厨房買取王の出張買取をご利用ください。お客様の元までお伺いし、査定内容にご納得頂けた場合は、買取作業実施の上、専門の作業員が立体炊飯器の運び出しを致します!ぜひお任せください!

 

まとめ

厨房買取王では、立体炊飯器の高価買取を実施しています。買い替えや使用しない等何かしらの理由でご不要になられたものがありましたら、ぜひ一度ご連絡ください!

 

カテゴリー:商品紹介

グリドルの高価買取を実施しています!

厨房買取王では、グリドルの高価買取を実施しています。今回はグリドルについて皆様にご案内させて頂きます。

グリドルとは

グリドル

グリドルは、いわゆる鉄板のことをさしています。パンケーキ・クレープ・ホットサンドなど、鉄板の上で焼いて調理するものはたくさんありますが、そういったものを調理するときに使用する鉄板のことがグリドルであるとお考え下さい。通常は金属製のグリドルが多いですが、なかには石板などで作られたグリドルも存在します。グリドルは多くの店舗形態において重宝される厨房機器になっています。グリドルの中にも電気式とガス式とありますが、比率としては電気式のグリドルの方が多く出回っているようです。

 

グリドルを取り扱うメーカー

グリドル

店舗形態を問わず需要があるグリドルですので、グリドルの取り扱いをしているメーカーも比較的多いです。フジマック・マルゼン・タニコーなど、これまで何度となく取り上げさせて頂いている有名どころのメーカーは、ほとんどグリドルの取り扱いをしているといっても過言ではないでしょう。従って、もし売却を検討されているグリドルが上述したメーカーのいずれかに該当するようであれば、高価買取に至る可能性も高いといえます。

 

グリドルの買取に関する注意点

グリドル

グリドルの買取に関する注意点です。グリドルには必ずといっていいほど「飛散ガード」というものがついています。これは、油の飛び散りを防ぐものなのですが、査定に出される前にはこの飛散ガードを含めた付属品がきちんと揃っているかを必ず確認しましょう。特に飛散ガードがないと、買取金額も下がってしまう可能性が非常に高いので、ご注意ください。また、油を伴う厨房機器ですので、油汚れもきちんと除去しておくようにしておきましょう!

 

まとめ

厨房買取王では、グリドルの高価買取を実施しています。買い替えや使用しない等、何かしらの理由でご不要になられたグリドルがありましたら、ぜひ一度ご連絡ください!高価買取致します。

 

カテゴリー:商品紹介

保坂製作所の厨房機器の買取を実施中!

厨房買取王では、保坂製作所の厨房機器の高価買取を実施しています。今回は保坂製作所について皆様にご案内させて頂ければと思います。

保坂製作所について

保坂製作所の厨房機器

保坂製作所は、1948年から続いているメーカーです。事実上ショーケースの専門店といっても過言でありません。保坂製作所のWEBサイトをご覧頂くとわかるかと思いますが、洋菓子用ショーケース・アイスクリーム用ショーケース・コンパクトショーケース・デリカテッセンショーケースなど、バリエーション豊富なショーケースを製造・販売しています。

 

保坂製作所のショーケースの特徴

保坂製作所の厨房機器

保坂製作所のショーケースは、他のメーカーのショーケースと比べても冷却効果が非常に高いです。温度2℃、湿度93%の状況を常に保つことの出来る独自の冷却システムを備えているため、ショーケースの中に入っている商品の鮮度も非常に保ちやすいものになっています。また、掃除や手入れをしやすいようにショーケースの様々なところに配慮がなされているため、手入れが楽なのも特徴の1つとなっています。

 

保坂製作所の厨房機器の買取の注意点

保坂製作所の厨房機器

上述のように、独自の冷却システムを兼ね備えている保坂製作所のショーケースですので、その機能に不具合などがあると、買取価格が大幅に下落してしまう恐れがあります。そういったことを防ぐためにも、買取依頼に出す前には、必ず冷却機能がきちんとなされているか、動作確認をして頂くようにお願い致します。また、手入れがしやすい構造になっているとはいえ、常日頃の手入れや製造は事欠かさずに行っていただきますと非常に幸いです。

 

まとめ

厨房買取王では、保坂製作所の厨房機器の高価買取を実施しています。買い替えや使用しない等、何かしらの理由でご不要になられたものがありましたら、ぜひ一度ご連絡ください!高価買取致します!

 

カテゴリー:メーカー紹介

北沢産業の厨房機器の買取も実施しています!

厨房買取王では、北沢産業の厨房機器の高価買取を実施しています。今回は北沢産業について皆様にご案内させて頂ければと思います。

北沢産業について

北沢産業の厨房機器

北沢産業は昭和35年から続いているメーカーで、東京を本拠地としています。業務内容としては、厨房機器の取り扱いだけでなく、様々な施設の厨房設備の設計・施行、更には厨房機器の保守業務も行っているメーカーです。厨房機器は、コンベクションオーブン・ベイクシステム・プロシューマーオーブン・ゆで麺機などを中心に取り扱いをしています。

 

北沢産業に関するここだけの話

北沢産業の厨房機器

フジテレビで毎週月曜に放送されている長寿番組SMAP×SMAPをご存知の方も多いのではないでしょうか。この番組の中で「ビストロSMAP」というSMAPのメンバーがゲストに料理をふるまうコーナーがあるのですが、このビストロスマップのセットに厨房機器を提供しているのが何を隠そう北沢産業さんなんです!番組のエンディングテロップを見ていただければ北沢産業さんの名前が出ているので、この事実がわかるかと思います。

 

北沢産業の厨房機器の買取の注意点

北沢産業の厨房機器

北沢産業の厨房機器の買取の注意点です。北沢産業の厨房機器は高機能の製品が多いので、きちんと使いこなすためには説明書等が必須です。そのため、説明書が不足していたりすると高価買取に至らない可能性がありますので、買取依頼時には説明書もそろえて頂くようお願い致します、もちろん、説明書だけでなく、その他の付属品についても、そろえていただいた方が高価買取には繫がりやすいです。

 

まとめ

厨房買取王では、北沢産業の厨房機器の高価買取を実施しています。買い替えや使用しないなど、何かしらの理由でご不要になられたものがありましたら、ぜひ一度ご連絡ください!高価買取致します。

 

カテゴリー:メーカー紹介

厨房機器メーカーの海外展開について

日本の厨房機器メーカーは多数ございます。日本の厨房機器メーカーの、海外展開はどのようになっているのでしょうか。代表的な厨房機器メーカーを例に調べてみました。

 

ホシザキ電機の場合

ホシザキ電機の場合

ホシザキ電機は日本国内では業界トップ、製氷機や冷蔵庫などを中心に、業界内で圧倒的シェアを誇っていますが、実は北米地域でも業界をリードする存在となっています。例えば製氷機においては、北米の市場のシェアの30%をホシザキ電機製の製氷機が占めているそうです。また、北米地域におけるM&Aも積極的に実施しているそうで、製氷機だけでなく、様々な厨房機器の分野で、北米市場におけるシェアを広げている状況のようです。

 

マルゼンの場合

マルゼンの場合

マルゼンもまた海外での新規顧客開拓に力を入れています。特にベーカリー関連の厨房機器を中心に、東南アジアでの新規顧客開拓やシェアの拡大が見込める状況であるそうです。東南アジアは今後様々な分野での成長が見込める地域ですので、そこに目をつけるとはさすがマルゼンさんといったところですよね!

 

コンビニや外食店産業の海外進出が鍵

コンビニや外食店産業の海外進出が鍵

厨房機器メーカーの海外展開・進出に関しては、コンビニや外食店産業の海外進出が鍵となるそうです。コンビニは厨房機器がたくさん使われることが多いので、海外に進出する分だけ、厨房機器の需要も拡大するということなわけですね!また、コンビニにも外食産業にも共通して言えることですが、ある程度業務内容をマニュアル化して均一的に進めやすい業態であり、その実現に厨房機器が密接に関わっていることを考えれば、コンビニや外食店産業の海外進出が鍵となっていることも納得できますよね!

 

まとめ

いかがでしたか??いつもと視点を変えた内容でお送りしましたが、厨房機器市場が盛り上がっていることがお分かり頂けたのではないでしょうか?ご不要になられた厨房機器がありましたら、ぜひ厨房買取王までご相談ください!

 

カテゴリー:厨房買取王 サービス紹介