厨房機器の買取・リサイクル【厨房買取王】のブログ

【!注意!】POSレジ買取の値が下がってしまう『あるある』とは?

POSレジの買取について

厨房機器買取と言っても冷蔵庫や製氷機ばかりを買取わけではありません。

意外にも値がつくのが『POSレジ』。

普通のガラガラチーン!となる昔ながらのレジと違い、POSレジは最先端。

通信による売り上げデータの管理、レジのセキュリティ向上などで最近では小さな店舗でも導入されるオーナー様は少なくありません。

年式の新しいものはかなり高額買取が期待できますが、気を付けなければならない事もあるんです。

今まで当社でお買取りさせて頂いた中で「買取金額が下がってしまった!」「買取対象外となってしまった!」といった『あるある』を紹介します。

 

●パスワードが分からない!

これは致命的ですね。
システムにアクセスができなくなってしまうと再販が難しくなってしまうんです・・。

 

●ドロアーの鍵を失くしてしまった・・・。

閉店などのゴタゴタで鍵を紛失してしまうオーナー様って意外と多いんです。
買取金額が下がってしまう要因となるので、小さな物の管理は注意して下さい。

 

●ハンディなどの付属品の有無

本体のみですとPOSレジの価値は高くありません。
周辺機器が一式そろってこそ高い付加価値が出てきます。
特にハンディは台数が増えれば増えるほど買取金額があがっていくんですよ。

 

●セットアップCDとマニュアルはどこいった・・・!?

意外と多いのがこれです。
店舗開店時にしか使わなかったということもあって、失くしてしまうことのないようにしましょう。
再セットアップが出来ないと買取も難しくなってしまうんです。


厨房の中で特に付属品が多い『POSレジ』

基本的なことですが、完備品じゃないケースってかなりあります。
現在POSレジを使用して店舗運営をされているオーナー様は小さな備品類をしっかり管理されることをオススメします。

特に効果買取が期待できるメーカーは『東芝テック』『シャープ』『カシオ』が代表的なところです。

また、年式価値で左右されることが強いものでもありますので、不要と感じたら早い段階で見切りをつけて売却検討されるのも良いかもしれません。

カテゴリー:厨房機器の買取について

人気のスチームコンベクションオーブン「ホシザキ クックエブリオ」を高価買取しました!

川崎市中原区の洋食屋さんから、ホシザキのスチームコンベクションオーブン「クックエブリオ」を買い取りました。
本日は、ホシザキのスチームコンベクションオーブン「クックエブリオ」が高価買取できる理由をお伝えします。

スチームコンベクションオーブンの買取

【ホシザキのスチームコンベクションオーブンが高価買取の理由】

・多彩な調理方法

焼く・煮る・炊く・炒める・揚げる・茹でる・蒸す・温めるなど、ほとんどの加熱調理をこの1台でこなすことができます。
オーブンなのに、煮ることができるなんてビックリですよね!?

煮魚、揚げ出し豆腐、茶碗蒸し、ボルシチなど、様々な調理がこの1台で可能です。

 

・時間短縮

水蒸気は、凝縮熱を利用するため、熱伝導がよいことでも知られています。
調理時間を大幅に短縮することができ、オペレーションの効率化を図れます。
また、食材をセットし、プログラムされたボタンを押すだけで調理が開始。
アルバイトやパートの方でも調理ができちゃいます!

 

・仕上がりが美しい!

インバーター制御で温度調整が難しい食材でも、失敗なく調理が可能に。
肉じゃがなどのじゃがいも料理は煮崩れしにくく、ハンバーグなどのグリル料理もムラなく焼くことができます。

 

・とにかく旨い!

これが一番の理由ではないでしょうか。
飲食店にとって、なによりも味が大事ですよね。
スチームコンベクションは、加熱に水蒸気を使います。
水蒸気が食材をコーティングしたまま火を通すため、旨味を逃すことなく調理ができます。

 

いかがでしょうか。
ホシザキのスチームコンベクションオーブン「クックエブリオ」が人気の理由でした。

中古市場でも非常に人気があるため、高価買取することが可能です。

 

また、新品だと軽自動車が1台買えてしまう「クックエブリオ」
中古であれば、格安で手に入れることができます。
ご興味がある方は、厨房買取王までお問い合わせください。
厨房販売王でも販売予定です。

カテゴリー:厨房機器の買取について

日世のソフトクリームサーバー『CI-7548AE』が凄い!【HACCP対応】

ソフトクリーム

厨房機器の中でも高値で取引される『花形』と呼ばれるリユース商材があります。

そのうちの一つがソフトクリームサーバー。

やはり冷凍加工機器は中古での需要がとても高いですね。

今日はそんなソフトクリームサーバーの新製品のお話。

 

厨房機器の新製品は家庭用に比べ多く世に出てくるものではありません。
長期での稼働を前提に開発するので、販売の息はとても長いんです。
だからたまに新製品が出るとなんだかワクワクするんです。

 

今熱いのが2016年10月よりソフトクリームの総合メーカー『日世』より発売された
新生代CIシリーズ『CI-7548AE』ソフトサーバー

CI-7548AE

これですね!

 

今までペダル式の地面設置型しかなかったダブル機を卓上型で設計した小型の運用スペースで使いやすい大きさなんです。

また、最近怖い食の安全管理をサポートする機能として、
殺菌、洗浄時刻のお知らせ機能に加え、その記録管理、販売個数の記録が全てタッチパネル式液晶で表示されるようになっています。

複数人数でのスタッフ管理でも間違いのない運用ができるようになるのは大きいですよね。

なんてここまで徹底して管理できるようになっているのかは理由があるんです。

それが厚生労働省が進めている『食品衛生管理の国際標準化(HACCP(ハサップ))』。
この基準に基づいた管理ができるように設計されているんですね。

これからは様々な厨房機器にこのような管理機能がついていくのでしょうか。
はたまた、外部の設置で管理するシステムなどが出てくるのでしょうか?
今後の厨房機器業界には注目です。

 

・・・と、ここまで熱く語ってみましたが、日世の『『CI-7548AE』ってまだ見たことないんですよね。

入荷するようなことがあれば、真っ先に当ブログでも報告しまっす!

ソフトクリームサーバーの買取風景

厨房買取王は多くのソフトクリームサーバーの買取実績があります。
買取価格では他社に負けない自信がありますので是非ご相談下さい。

 

カテゴリー:厨房機器について

真空包装機が調理場にもたらす3つのメリット!

真空包装機

真空包装機って聞いたことありますか?

 

最近の大型スーパーなどではお肉をフィルムでぎゅ~~っとパックして売っていますよね?

まだまだ、発泡スチロールのトレイにラップをかけて売っているお店も多いですが、やはり真空パックすることによる鮮度の持ちが違うため、導入するお店も増えています。

 

ところで、この真空パック。
実際に調理をするレストランなどの調理場でも今非常に注目されているんです!

「すぐに使うような食材をわざわざ真空しなくても・・」

なんて思いがちですが、これがなかなか優秀です。

 

・鮮度の持ちが良し!

これは基本ですよね?

酸素に触れない状態にすることで。食材の酸化、変色、雑菌の繁殖を抑えることができます。
保存性があがるので保存期間も伸びるんです。
これは食材の廃棄ロスを防ぐので、経費削減!といったことにもつながってくるんです。

 

・匂い移りを防ぎ味を守る!

これって結構厄介ですよね?

沢山の食材を冷蔵庫に保管すると、それぞれの匂いが移ってしまうことがあります。
これは少なからず味に影響を与えることがあるので避けたいですよね?
真空包装機で空気を遮断してあげればこの匂い移りを防ぐことができるんです!

 

・味付け。漬け込みの品質が格段にあがります。

食材内の空気を抜くことで、調味料が浸透しやすくなるんです。
これなら、調味料の使用料を少なくすることができますし、味付けの時短にもつながります。

 

 

いかがでしょうか。

地味での大きな効果が真空包装機にはあるんです。

 

単純な冷蔵、冷凍保管だけではカバーしきれない様々な問題を真空包装機は解決してくれるんですね。

より美味しい料理を高品質で・・・!

こんな風に考えているのであれば真空包装機をぜひチェックしてみて下さい。

 

厨房買取王では、使用しなくなった真空包装機を効果買取致します。

トスパック、D-packなどはかなりの高額での買取が期待できます!

 

また、当社販売サイト『厨房販売王』でもリサイクル真空包装機を取り扱っておりますので、是非覗いてみて下さいね!

カテゴリー:未分類

厨房設備機器展2017開催迫る!!

厨房設備機器展

車ならモーターショー
ゲームならゲームショー

 

年に1回の大きな展示会ってどの分野でもありますよね。

もちろん厨房機器業界にもこのような巨大な祭典があり、毎年開催されているんです。

 

その名も『厨房設備機器展』
今年の開催は2月21日~24日!
場所:東京ビッグサイト

どれだけ盛り上がるのかっていうと2017年の予想データをみると想像できます。

2017年来場者数:57,000人
予想出展社数:850社/2000ブース

これだけこの業界にからんでいる会社があるのも驚きですよね。

とうてい1日で全てみきれる規模ではありません。

海外出展される企業もあり、国際的にも注目されているビッグイベントなんです。

出展物は我らが厨房機器のほか、飲食店を支える最新のITシステム、業務用の食品や客室備品など、近年は温泉、温浴関連機器も多数出展されているようです。

また展示だけでなく業界のセミナー、イベント、学会も多く開催され飲食業界のディープな情報に幅広く触れることができるんです。

入場資格はビジネス関係者。
なにかしら商いをしていれば入れるんです。
入場料は3,000円

これからの飲食業界の動向を知ることは自身のビジネスにプラスになります。

全日程3日間ありますから一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

詳細は下記公式サイトをご覧ください。

 

HCJ2017
http://www.jma.or.jp/hcj/jp/index.html

カテゴリー:未分類

業務用エスプレッソマシーン メーカー紹介 Part.1

  • ラ・マルゾッコ

ラ・マルゾッコ エスプレッソマシン

1972年イタリア フィレンツェで創業のラ・マルゾッコ。
エスプレッソを好んで飲む北米シアトルで人気が高く、スターバックスなどの大手でも使用されています。

まさに、エスプレッソマシン界のロールスロイス、また世界標準として有名なエスプレッソマシンメーカーです。
ラ・マルゾッコの特徴は、エスプレッソの抽出とスチーム、別々のボイラーを搭載したデュアルボイラーシステム。
エスプレッソと温めたミルク、別々のボイラーを使うことで、抽出温度を一定にキープ。
エスプレッソの香りが際立ち、最高の一杯を提供することができます。
その品質と実績が認められ、過去には世界バリスタチャンピオンシップの指定機種となりました。

 

  • ラ・チンバリー

ラ・チンバリー エスプレッソマシン

創業100年を超え、世界中のカフェ・バールで愛されているラ・チンバリー。
ボイラーマネジメントシステムという世界特許を所持。
ボイラーの圧力を優先させ、圧力の変動が極力小さくなるように給水量を調整。
大量のオーダーを受けるピークタイム時でも、常に安定したエスプレッソの抽出、ミルクのスチームを行うことができます。
日本ではFMIが輸入代理店を担い、カフェで見かけることも多いメーカーではないでしょうか。
また、日本に輸入代理店があることで、メンテナンスの面でも安心してお使いいただけるメーカーです。

 

  • シモネリ

シモネリ エスプレッソマシン

イタリアの老舗エスプレッソマシンメーカー。
2012年から2014年まで、世界バリスタチャンピオンシップのオフィシャルマシンとして選出されています。
シモネリといえば、(S.I.S)と呼ばれる独自の蒸らしシステム。
コーヒーを蒸らすことにより、美味しさを引き出すことができます。
バリスタの腕によって味の善し悪しが決まってしまうタンピングですが、S.I.Sシステムにより味の差を軽減することができます。
日本ではトーエイ工業が輸入代理店となっており、メンテナンスも安心です。

カテゴリー:メーカー紹介

年末年式休業について

【年末年始休業のお知らせ】
誠に勝手ながら、弊社では2016年12月30日より2017年1月3日まで、年末年始休業とさせていただきます。

期間中お問い合わせ頂きました、メールなどのお問い合わせのご返信などは1月4日より随時ご対応とさせていただきます。

お客様にはご不便をお掛け致しますが、何卒ご寛容くださいます様お願い申し上げます。

カテゴリー:未分類

【厨房のロボ職人】寿司ロボットの種類を紹介

ロボット

厨房内にもロボットがいる時代です。

中でも昔からよく聞くのが『寿司ロボット』の存在ですね。

話にはよく聞くけど、実際にその姿を見たことがないという人は多いようです。

ロボットといっても人型のロボットがガチョンガチョン動いているわけじゃありません。
そして寿司ロボットっといっても様々な種類があるんです。

そんな寿司ロボットの種類を紹介していきます。


寿司ロボットはお米を扱う職人さん

 

基本的にご飯の加工を担う機械を『寿司ロボット』と呼んでいます。

寿司ロボットのパイオニア『鈴茂器工株式会社』製の機器で紹介していきます。


■シャリ玉ロボット

シャリ玉ロボ
今日の高い客回転率を裏で支えている寿司ロボットです。
ターンテーブルが特徴のシャリ玉生成ロボット。
ふっくらしたシャリ玉なのに、崩れない。
職人さんが長い年月をかけて習得するシャリ玉技術を高い精度せ再現します。

機械の設定により1時間で3,000~4,000カン以上のシャリ玉を作るんです。

 

■海苔巻きロボット

海苔巻きロボ
皆大好き軍艦巻き。
具材にシャリとノリを巻き付ける作業は人の手で行うと大変な作業です。

海苔巻きロボットにかかれば、1時間あたり280~400本の海苔巻きを作ることができるんです。

 

■お櫃型おむすびロボット

お櫃型寿司ロボット
鈴茂製の中でも人気が高いお櫃型ロボット。
お寿司さんのカウンターから見えても違和感のないデザインなんです。

おにぎりからシャリ玉まで作れる万能さはシャリ玉ロボットにひけをとりません。
注文ごとにつど操作するのが一般的な使い方になります。

本気になれば
シャリ玉で1,800かん/時
おむすぎで750個/時
を生産することができます。

 

■シャリ弁ロボ

シャリ弁ロボ
この機械を使用している飲食店は多いのではないでしょうか?
ご飯のコスト管理を正しく行うには必須のロボットです。
器をセットしボタンを押すだけで設定した量のごはんが出てきます。
牛丼チェーンの驚くべき速度提供はこのシャリ弁ロボに支えられているんです。

これらの基本をベースにまだまだ沢山の寿司ロボットが存在しています。

コンベアを搭載しさらなる生産量をアップしたタイプや、裏巻きロボットなど。

 

画像引用元:製品紹介|オリジナル寿司ロボットメーカー|鈴茂器工株式会社


まだまだたくさんのタイプが存在しています。

 

寿司ロボットは一度導入すれば人件費などの運用コストを大きく削減、見直しが可能になるんです。

本体価格が非常に高額なため、中古の寿司ロボットの需要は非常に高く、不要時も高価買取が見込めるんですよ。

カテゴリー:商品紹介

ネタケースってどんな冷蔵庫?実は2種類あるんです。

ネタケース

ネタケースって聞いたことありますか?
ほぼ業界用語ですが、お寿司のカウンターにいくと見ることができます。

小さなガラスケースの中においしそうなネタが色とりどり。

見ているだけでもよだれが出てきてしまいますね。

ネタケースを使う理由は2つ。

食材の保存
食材のアピール

単純な保存だけの用途ではないということですね。

そんなネタケースですが、2種類のタイプがあるって知っていますか?


見かけは一緒。機能に違いあり!ネタケースのタイプとは?


冷蔵タイプ

刺身ネタに適した温度で冷却保存するタイプです。
小型の冷蔵ガラスショーケースという位置づけになります。
価格も比較的安く人気が高いタイプです。

 

恒温高湿タイプ

 

冷蔵機能に加え、湿度をコントロールする機能がついています。
おいしさをベストな状態に保ちながら保存することができるんです。
お客様の目の前でネタを取り出し、その場で握りにする運用に向いています。
単純に冷蔵タイプの上位機種と考えてよいでしょう。


見かけだけでなく運用にあったものをチョイスしましょう。

 

見た目が一緒なのででは機能差がわかりずらいんです。
特に中古リサイクル品を買う場合はメーカーの仕様表を見ながら間違えないように選びましょう。

もちろん、厨房買取王では過去たくさんのネタケースを買取している実績があります。
不要なネタケースがございましたら是非ご相談ください。

カテゴリー:商品紹介

【厨房の裏方さん】業務用冷凍ストッカーの使い勝手は?電気代は高いの?

冷凍ストッカーの電気代って?

冷凍庫としての機能を極限までに追求した冷凍庫の中の冷凍庫!
それが、業務用の冷凍ストッカーです。

縦型の業務用冷凍冷蔵庫にあるような『華』ありません。

ただそこに鎮座しひたすら冷凍庫としての任務を全うする。

なんとも男気のある厨房機器です。

フタを開けてどんどん食材を放り込んでいける利便性が大きな特徴です。
同じ容量でも縦型冷蔵庫に入れられる量と、ストッカーに入れられる量はかなりの差が出ます。


「一つあったら便利だけどうちには縦型の業務用冷凍冷蔵庫があるからな~・・」


なんて導入を躊躇されてしまうオーナーも多いのではないでしょうか?


冷凍ストッカーの月額電気代はどれくらい?

 

実際に稼働させた場合のランニングコスト(電気代)をしっかり把握しておけばメリットが見えるはずです。

大きさによって変わってきますので一概には言えませんが、

【100L~300L】
1,500円~2,000円

【300L~400L】
2,000円~3,000円

月額の電気代はこれくらいが平均の目安になるかと思います。


冷凍ストッカーの使い勝手はどんな感じ?

 

普通の冷凍庫として認識している場合はイメージを変えましょう。
底に水抜き穴があるので、あとで庫内を丸洗いできますからパッケージがちょっと汚れてしまっていても問題はありません。
かなり雑に冷凍したいものを放り込んでいくことができます。

これは縦型の冷蔵庫では絶対にできない使用方法ですよね。

マイナス60℃まで冷える超低温フリーザーと呼ばれるストッカーであれば、マグロをまるまる保管することだってできるんです。

上から入れるという使用上、開けた状態でも冷気が逃げにくいという利点もありますね。

まとめ

このように冷凍ストッカーは忙しい厨房の効率をあげてくれます。
価格も縦型の大型に比べれば比較的安価で入手できるので業務フローにマッチするのであれば導入を考えるのも良いかもしれませんね。

あ、もちろん安価といっても厨房買取王では十分金額をおつけしての買取が可能になります!
不要な冷凍ストッカーがありましたら是非ご相談下さい。

 

カテゴリー:商品紹介